(社)日本昆布協会特別企画

昆布を使った低カロリ―でおいしいレシピ 結果発表!

応募総数78通!

どのレシピも素適で、昆布レシピの豊富さ、奥深さに感動しました!
入賞作品を選ぶのに、うんうんと頭を悩ませ・・・、うれし涙を流しておりました!

ご応募いただいたみなさま、本当にありがとうございました!いよいよ、お楽しみのコンテスト結果を発表します!

大山先生に実際にレシピをもとに
カロリー計算、試作をしていただき
・昆布の使用量・栄養バランス(タンパク質、野菜など)
・ヘルシー感(調理方法、材料)
・味 ・ネーミング ・盛付 ・アイデアなど、
こんぶネット事務局と協議の上、各賞を決定しました。

こんぶ王賞 賞品:昆布詰合せ1万円分 白身魚のとろろん昆布蒸し 塩昆布ソースかけ[きょろりんママさん]
白身魚のとろろん昆布蒸し 塩昆布ソースかけ レシピ 材料(四人分)213.3kcal

(作り方)
1 お皿に白身魚とほぐしたしめじをおき、お酒を振りかけて10分程度おく
2 酒をふった魚にとろろ昆布をのせて電子レンジで5分程度加熱して
八割り程度火を通す(魚の厚みやW数で加熱時間は前後します)
3 スライスチーズを 2 にのせて、すりおろした長いもをかけて、
ラップなしでとろろが透き通って固まるまで様子を見ながらレンジで加熱する(5分前後です)
4 塩昆布ソースは、酢とオリーブオイルをしっかり混ぜ、塩昆布としょうゆを混ぜる
5 出来上がった 34 をかけて、薬味ねぎを飾る

応募者コメント   大山先生コメント

ポイントはとにかく簡単にスピーディにレンジのみでできてしまう料理!!そして、お皿の中で調理するからすべての栄養素を捨てることなく摂取できます。またお鍋などの道具を使わず洗い物も極力少なくてすみます。
お魚の臭みはとろろ昆布が消し、さらにチーズをのせることにより魚と一体になり食べやすくしました。 和風の食材とイタリアンのコラボで、意外にオリーブオイルと塩昆布の相性がよく、塩昆布ソースは冷奴やサラダにかけてもおいしいです。ヘルシーでカルシウムたっぷりなメニューに仕上げました。

 

とろろ昆布、長いも、チーズの3強とろろんトリオが、淡白な白身魚にやさしく絡みあい、美味しさを引き出しています。昆布も2種類、それぞれの特徴を活かした使い方をしているのがいいですね。一つのお皿の中で調理しているので、食材の栄養分を無駄なく全部食べることができます。ヘルシー、簡単、栄養バランスGOODと3拍子揃ったアイデアレシピです。
 


A賞 賞品:だし昆布2000円分(10名)   B賞 賞品:しおこんぶサマサマ(10名)

大山先生総評

おつまみから、主采、ご飯もの、デザートまで、ジャンルも
和食、中華、イタリアンまで、沢山のアイデアレシピが集まりました。

昆布のヘルシーなイメージから、カロリーの低いヘルシー食材を使用し、調理方法も
蒸したり、茹でたり、煮たりしたものが多かったですね。
いつもは出汁やトッピングなど脇役の昆布が、見事にメイン食材に生まれ変わっています。

欲を言えば、昆布は黒なので見た目が地味になりがち。カラフルな食材を使って、
「美味しそう!」「食べたい」と感じる盛付ができれば良かったです。

※A賞については、こんぶネットの新しいコンテンツの1つとして4月以降サイトで紹介させていただく予定です。
B賞についても、一部こんぶネットサイト内で紹介させていただく場合があります。