昆布料理研究家の旬レシピ7〜8月 こんぶネットに集まった「昆布料理ならお任せ!」の昆布料理研究家たちが、昆布と季節の食材を使ったオリジナルの昆布レシピを考えました。旬の味、昆布でもっと楽しみましょう。

【第3回】管理栄養士・フードコーディネーター 吉田由子さんの「疲労回復効果で元気に夏を乗り切る!超カンタン昆布レシピ」

吉田由子さん(管理栄養士・フードコーディネーター)
吉田由子さんのプロフィール

食品メーカー・福祉施設・外食産業などの勤務を経て、長女の妊娠を機にフリーランスの管理栄養士/フードコーディネーターとして活動開始。レシピ提案・ダイエットや栄養に関するコラム執筆・アスリートの栄養管理など幅広く活動しています。
プライベートでは、小学生と幼稚園児の双子の三姉妹のママ。『お子様が喜ぶ+ママにやさしい』をテーマにしたレシピをご紹介したいと思っています。

いよいよ夏真っ盛りですね! 暑い日が続くと、食欲が落ちて疲れやすくなり、夏バテしまうことも。
今回は、夏の疲れた身体にピッタリ! クエン酸たっぷりの疲労回復メニューをご紹介します。梅干しやキムチにはクエン酸がたっぷり含まれており、疲労回復効果や食欲をアップさせる効果があります。材料を切ってまぜるだけ、炒めるだけの超カンタンレシピです。夏休みのお子様とのランチにもピッタリですよ!

昆布風味の梅トマトそうめん

夏に食べたくなる冷たい麺!
昆布茶が味の決め手です。トマトと梅干しの組み合わせはさっぱりとしていて、食欲のない日でもするっとのどを通りますよ。

昆布料理写真

レシピを印刷

材料
  • 昆布茶 小さじ2
  • 梅干し 2個
  • そうめん 200g
  • トマト 2個
  • 大葉 4枚
(使った昆布:昆布茶)

トマトと昆布には、ともにうまみ成分の“グルタミン酸”が含まれているので、相乗効果でとても深い味になります。

作り方
  1. そうめんをゆで、ざるに上げて冷水でもむようにする。トマトは湯むきをして1.5cm角に切っておく。梅干しは包丁でたたいておく。
  2. 大葉は千切りにし、水にさらしておく。
  3. ボウルに 1. のトマト、昆布茶、梅干しを入れてよくまぜる。
  4. 器に 1. のそうめんを盛り付け、 3. をかけて大葉を飾る。
ワンポイントアドバイス
  • トマトの簡単な皮むき方法!トマトの皮むきは、ヘタの近くにフォークを刺して、ガスコンロであぶると簡単! くるくる回しながらあぶり、皮が裂けたら冷水にとって皮をむきます(右の写真参照)。
  • 太さが1.4mm以下のスパゲティーを使って和風パスタにしても美味しいですよ。

塩コンブタキムチ丼

キムチの旨みと塩昆布の旨みがあわさって、まろやかで深い辛さに。
お子さんにはキムチを除いて作っても。塩昆布の旨みで美味しい野菜炒めができます。

昆布料理写真

レシピを印刷

材料
  • 塩昆布 10g
  • 豚こまぎれ肉 100g
  • 塩・こしょう 少々
  • ニラ 1/2束
  • 玉ねぎ 1/2個
  • キムチ 100g
  • しょうゆ 小さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 卵黄 2個分
  • ごはん 2杯分
(使った昆布:塩昆布)

豚肉に含まれるビタミンB1と玉ねぎやニラに含まれる硫化アリルは疲労回復の黄金コンビ! 夏の疲れた身体にピッタリのメニューです。塩昆布をプラスすると、いつもの豚キムチがぐっとまろやかで食べやすくなりますのでぜひお試しを。

作り方
  1. 豚肉は塩・こしょうをふり、下味をつける。
  2. キムチは、大きければ一口大に切る。
  3. ニラは4cmの長さに切り、玉ねぎはくし型に切る。
  4. フライパンにごま油を熱し、1. の豚肉を加えて色が変わるまで炒め、玉ねぎを加えてさらに炒める。
  5. 全体に油がなじんだら、ニラ、キムチを加え、しょうゆ、塩昆布を加えて味をととのえる。
  6. 器にごはんを入れ、上に 5. をのせ、中央に卵黄をのせる。
ワンポイントアドバイス
  • 塩昆布は最後に加えましょう。
  • ごはんにのせた『塩コンブタキムチ』は、チャーハンや焼きそばに応用しても美味しいですよ!
このページのトップへ