こんぶネット|み〜んな大好き、美味しいこんぶ

MENU

健康と美容に昆布!

昆布はなんといってもミネラルが豊富!
ミネラルは体内で作ることができないので、食べて摂取するしかありません。ミネラルなどの栄養素、食物繊維もを豊富に含むので、ダイエット食品としても優秀です。

昆布の栄養 昆布と健康 昆布と美容
       
→健康体は、弱アルカリ性
昆布は「喜ぶ」に通じる縁起物なのはよく知られています。これは単なる語呂合わせではなく、栄養学的に見ても身体のために大変良い食材なのです。現代の食生活では肉や加工食品を多く摂るようになって、身体が酸性に傾きがちです。健康体である弱アルカリ性に保つためには、アルカリ性食品の中でもトップクラスの昆布を食べるのが一番!理想の健康食品、と言っても過言ではありません。
※参考文献
◇(株)全教図「中学校技術・家庭科副読本こんぶ」(平成9年3月発行)
◇北海道こんぶ消費拡大協議会 掲載広告
読売新聞朝刊全国版10段広告(平成14年9月15日掲載)北海道新聞朝刊全道版10段広告(平成14年9月15日掲載)

→血液やリンパ液は海水成分とよく似ているのです
昆布だけでなく、海藻はカロリーが低く、ミネラルが豊富です。例えば、昆布に含まれるミネラルは牛乳の約23倍。カルシウムは約7倍だし、鉄分は約39倍も含まれています。
ヒトの身体に流れる血液やリンパ液は、海水の成分と似ていると言われています。海で育つ昆布は、海の中にあるミネラルを吸収して、人間に有害な物はあまり吸収しないという特徴があります。だから、他の食品に含まれるミネラルに比べ、昆布のミネラルは体内への消化吸収率が高く、その約80%が体内に吸収されると言われています。 可食部100g中のカルシウム量
※参考文献…「中学校技術・家庭科副読本 こんぶ」P.7(可食部 100g中のカルシウム量)
 
※参考文献
◇(株)全教図「中学校技術・家庭科副読本こんぶ」(平成9年3月発行)
◇社団法人日本昆布協会「THIS IS THE KOMBU 昆布」
◇株式会社ハート出版「ガン細胞を自滅させる昆布のフコイダン」(平成11年4月8日発行)

Uーフコイダン
F−フコイダン

96年6月、宝酒蔵(株)バイオ研究所は、昆布などの海藻類に含まれる多糖類の一種、U―フコイダンが、ガン細胞を消滅させる働きがあると発表。また、U―フコイダンとともに発見されたF―フコイダンには、老化防止に有効と言われているHGF(肝細胞増殖因子)の生産を誘導する作用があることも発表されています。
※参考文献…株式会社ハート出版「ガン細胞を自滅させる昆布のフコイダン」(平成11年4月8日発行)
ヨウ素(ヨード)
昆布にたっぷり含まれるヨウ素は、体内の代謝を活発にする働きがありますが、食べ過ぎると甲状腺の機能低下を引き起こします。しかし、普通に食べる量では全く問題ありません。食べ過ぎによる機能低下も摂取を一時やめるとすぐに元に戻って後遺症の心配もありません。
  ※参考文献…社団法人日本昆布協会「こんぶと健康」
このページのトップへ